関西のグルメを呑み食べ尽くし!

こちらはCMで大々的に宣伝されていましたから、
ビール好きならば誰もが注目していたビール(第3のビールですけどね)でしょう。
私はめんどくさがり屋なので、家での晩酌は第3のビールでしたら、
缶から直接飲むことが多いです。
なので、その缶から飲む爽快感に引き寄せられて、買ってみました。
アサヒ ダイレクトショット(DIRECT SHOT)です。

アサヒ ダイレクトショット[DIRECT SHOT](アサヒビール・第3のビール)

スーパーに行くと、いつもないか物色するんですけど、
全く見つけれることができず、コンビニにて初めて見つけ、即購入。
あ、これは別の日に、外で飲んだものですけどね。

その日の晩酌はこんなので開始。
アサヒ ダイレクトショット[DIRECT SHOT](アサヒビール・第3のビール)

ししゃもが見切り品で安く売っていたので購入。
実は、ししゃもを食うのは実に1年ぶりぐらいか。
連れに一人、ししゃも好きがいてて、
一緒に飲みに行くと必ずししゃも頼みます。
こいつと一緒やと、ししゃもは否が応もなく食わなきゃいかんので、
自分から進んで食べることのない品でした(私は海鮮好きやのにね)。

その日はできるだけヘルシーに。
アサヒ ダイレクトショット[DIRECT SHOT](アサヒビール・第3のビール)

野沢菜漬け。
ある程度、腹が満腹になってくると、こういうのポリポリしながら、
飲んでしゃべるんがちょうどええですね。

砂肝の黒胡椒焼き。
アサヒ ダイレクトショット[DIRECT SHOT](アサヒビール・第3のビール)

ホンマ、この日はさっぱりめです。
調理も、塩コショウして、フライパンでさっと炒めるだけなんで簡単。

で今回のビールですね。
その特徴は飲み口の大きさを従来比で1.3倍とし、
喉へダイレクトに当てる事で今までに無い刺激が味わえるとのこと。
うん、確かに炭酸の強さって点で、合格点。
同社の第3のビール、クリアアサヒとどうしても比較してしまうけど、
クリアアサヒよりも、絶対、私はこっちを選びますね。

ただ、私が普段愛飲している「金麦」と比較すると、コクが足りない。
どうしてもスーパードライのすっきり辛口系の出来に仕上がっているんですよ。
外で、暑い日にごくごく飲むにはぴったりやけど、
家の中でまったり飲むにはちょっと不適格かな。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
サッポロのビールはなかなか好みに合うものが多い。
例えば、北海道に行くと、いっつも飲むのはサッポロばかり。
特にこれはよく買います。
北海道限定サッポロクラシックの記事はこちら!

で、立ち飲みに行って、サッポロの瓶ビール赤星のラガーがあると、
必ず、アサヒやキリンよりもそっちをチョイスします。

で、サッポロが出している第3のビールが「麦とホップ」。
その黒ビール版が販売されております。

サッポロ 麦とホップ <黒>(SAPPORO)第3のビール

その日はこんなのから晩酌開始。
サッポロ 麦とホップ <黒>(SAPPORO)第3のビール

春は必ず、呑みのお供に加えるな、ホタルイカ酢味噌。
そういや今年は生ホタルイカ食ってない・・・
ホンマは生で食べたいんやけど。

かつおのたたき。
サッポロ 麦とホップ <黒>(SAPPORO)第3のビール

デパ地下ですっごく色艶がよかったのがあったので購入。
きちんとニンニクスライスまでついてました。
やっぱり鰹のタタキはニンニクで食うのが旨い!

蕗の煮物。
サッポロ 麦とホップ <黒>(SAPPORO)第3のビール

こちらも春を感じる煮物ですね。
菜の花ともどもよく食べます。

さて、今回の黒ビール・・・
さすがに第3のビールの実力ではこれが限界か・・・
黒の苦味は感じるんですけど、単に苦いだけ。
濃厚なコクを感じないんですね。
350mlで130円台のドリンクと、ギネスとを比べるのは酷ですが、
物足りなさはその値段差以上です。

やはり第3のビールは気に入ったのを通すのが一番ですね。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
アサヒのスーパードライ・・・
私はキレよりコクを求めるタイプなので、
瓶ビールで、アサヒかキリン選べる時はほぼ、キリンをチョイスします。
その選ばないスーパードライですけど、こんな新商品を出しましたね。

アサヒ スーパードライ ドライブラックとごま豆乳鍋つゆ(ミツカン)

アサヒ スーパードライ ドライブラック(DRY BLACK)。
なんと、黒ビール版です。
黒ビールの苦味がいかにキレ喉越しのスーパードライに合うか、
興味津々で、即購入。
ただ高かったです、350ml缶で198円。

さて、そのキンキンに冷やした黒ビールに合わすのは鍋。
アサヒ スーパードライ ドライブラックとごま豆乳鍋つゆ(ミツカン)

その日は、ちょっとヘルシーにごま豆乳鍋にすることに。
こういう変わり鍋ストレートスープも色々出回っておりますが、
今回はミツカンのこれにしました。

さーて、その説明書。
アサヒ スーパードライ ドライブラックとごま豆乳鍋つゆ(ミツカン)

豆乳に利尻昆布だしを合わせ、ねりごまとすりごま、
米みそを加えて仕上げた、まろやかでコクいっぱいのごま豆乳鍋つゆです。

こんな感じで煮込みます。
アサヒ スーパードライ ドライブラックとごま豆乳鍋つゆ(ミツカン)

メインにしたのはあさり。
貝がこのスープには合うんじゃないかなと思いました。
あと加えたのは、人参にアスパラ、水菜にえのき茸です。

あ、そうそう、肉系も欲しいなと豚バラ肉も投入。
アサヒ スーパードライ ドライブラックとごま豆乳鍋つゆ(ミツカン)

非常にクリーミーな味わいのスープで、
あっさり感もあり、尚且つ、具材を放り込むことでコクも出てくるスープ。
もっと味が薄く物足らないかなと思ったけど、全然違う。
非常に美味しいです。

さて、この鍋を食っていると、体もポカポカしてきます。
そこでこのアサヒ スーパードライ ドライブラックの登場。
飲んでみると、うん、黒ビールの苦味がよく分かります。
しかし、その味わいが、辛口切れ味がウリのスーパードライと合っているかは疑問。
うん、ギネス大好きな私にはコクが足らない。

値段も高いし、また次、購入したいかと問われればノーですね。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!