関西のグルメを呑み食べ尽くし!

まあ、南紀白浜に来て、ここに寄らずに帰るってことはまずないな。
全国規模で見ても、これだけでかいお土産物施設はまずないのでは?
って思います。
それにこの日の天気は雨模様。
食べ物好きの私は、これだけ色んな食品売っていると、
それを見るだけで楽しい♪(もちろん試食もやけど)
「とれとれ市場」に立ち寄りました。

とれとれ市場 鮮魚コーナー(和歌山南紀白浜)たちうお刺身

店内に入ってまず目立つのがマグロかな~
とれとれ市場 鮮魚コーナー(和歌山南紀白浜)たちうお刺身

ここでの名物が、マグロの解体ショー。
とれとれ市場 鮮魚コーナー(和歌山南紀白浜)たちうお刺身

この日もちょうど、その時間にあたりました。
何キロの本マグロかは忘れましたが、解体ショーの始まり。

まず、しっぽを落とし、マグロの頭の部分が解体されます。
とれとれ市場 鮮魚コーナー(和歌山南紀白浜)たちうお刺身

この脳天の部分も脂のってて美味しいんよね~
カマんとこも旨いよね。

本体がどんどん切り刻まれていきます。
とれとれ市場 鮮魚コーナー(和歌山南紀白浜)たちうお刺身

とれとれ市場 鮮魚コーナー(和歌山南紀白浜)たちうお刺身

見事なマグロブロック。
とれとれ市場 鮮魚コーナー(和歌山南紀白浜)たちうお刺身

大トロから赤身まで、これやと全ての味が楽しめますね。

そして、試食。
とれとれ市場 鮮魚コーナー(和歌山南紀白浜)たちうお刺身

多くはこういう海鮮珍味系でした。
生の刺身の試食はなかったな。
塩辛いのばかりですが、こういうの大好物の私には堪らない(^^)

で、地元の魚の新鮮なのも食べなきゃですね。
とれとれ市場 鮮魚コーナー(和歌山南紀白浜)たちうお刺身

あまり、大阪では見かけない刺身をと物色するとこちらが目につきました。
太刀魚はよく切り身で売っていて、塩焼きにすると美味しいですよね。
(ただ、ちょっと小骨が多いのが食べづらいな)
その太刀魚の刺身を購入しました。

見てのとおり、ピカピカです(^^)。
とれとれ市場 鮮魚コーナー(和歌山南紀白浜)たちうお刺身

いただきます。
とれとれ市場 鮮魚コーナー(和歌山南紀白浜)たちうお刺身

身はぎゅっと締まったコリコリ感。
ご飯のおかずよりも、酒のアテ(それも日本酒)の方がええ刺身です。

さーて、海鮮系も堪能したことですし、別のスペースに移りましょう。
こちらのブログで続きます。

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
電話:0739-42-1010
営業時間:8:30~18:30
※繁忙期の営業時間延長について 
年末年始・ゴールデンウィーク・夏休み期間中、延長する場合あり
定休日:不定休


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★

とれとれ市場鮮魚コーナーその他 / 白浜駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8

旅行に行くと、大抵すること・・・
その地元ローカルの回転寿司屋さんに足を運びます。
ここ新宮でも、鮪の町「勝浦」が近いこともあり、
その魚介類の旨さには期待して行きました。
「すし和歌丸」の新宮店です。

回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

国道沿いにありますので、よく目立っていますね。

店内の様子。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

いかにもファミリー向け回転寿司屋さん。
「スシロー」や「くら寿司」と同じような雰囲気です。

なので値段も・・・
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

軍艦。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

105円均一のメニュー。
ただ、その季節の旬の高級物は、倍の値段とかしてました。

まずは本マグロが1貫でありました。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

1貫105円と考えるとそれなりの味かな。
感動はありません。

白魚ののった軍艦。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

はまぐり。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

鰻とろろ。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

あんきも。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

ぶり。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

どれ食べても同じ印象です。

105円って安さでは仕方ないかもしれませんが、
ネタがチープ過ぎる。
これならば、大阪市内で、スシローやくら寿司で食ってる方が、
よっぽど満足できる寿司食えるかな・・・
漁港近くなので、結構期待した分、拍子抜けでした。

この旅のあらすじはこちら!

住所:和歌山県新宮市新宮3585-1
電話:0735-28-0104
営業時間:11:00~21:30(L.O)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

こりゃいい!★脂たっぷり♪キングサーモンの箱寿司★


すし和歌丸 新宮店 (寿司 / 新宮)
★★☆☆☆ 2.0


ホテル浦島は以前、メール会員特別価格で非常に安く泊まったことがある。
その時に温泉レジャーランドという風貌が非常に気に入っていたのだ。
そのホテル浦島の日帰り入浴は1000円で利用できる。
それにランチバイキングをつけても1500円なのだ。

urashimalunch0.jpg

ここのバイキングはあまり評判はよくなく、俺もモーニングバイキングの
出来から、お昼も期待できないと思ったが、500円ならま、いっかと
食べてみた。

見た目やはり取ってくるものが全然ない。。。
urashimalunch1.jpg

サラダやポテトなどで、肉系・魚系のメインになりそうな料理がない。
ひじきなどの、副食惣菜ばかり・・・

カレーはどこでもバイキングの定番ですな(^^)
urashimalunch3.jpg

ただ、このお味はなんとも・・・
今まであちこちのバイキングでカレーを食べてきたが、
その中でも最低ランクに位置するほど、味がイマイチ。

そんな中、ちっと美味しそうなもん見つけた♪
urashimalunch2.jpg

八宝菜である。
これをご飯にかけて、中華丼にでもしようかと思ったが、
ひとまず皿に盛って味見してみる。
うっ・・・見た目に反して、これまたよろしゅうない・・・
ここまでハズレが続くとは・・・

そこで一つ考えた!
美味しそうな塩昆布があったので、それでお茶漬けをしてはどうかと。
お茶漬けまで、まずいってことはないですからね。
その通り、これは美味しかった!さらさらと流し込む、しょっぱい昆布と
米の味わいはいい。2杯食べちゃいました。

もう一つ救いはこれ。
urashimalunch4.jpg

そうドリンクバーもついてるんですね~
ジュース、コーヒーも飲み放題だが、デザートにソフトクリームまで
食べることができる。
ま、コーヒー飲んで一服できたと思ったらね。

これで500円だと思えば満足です。
しかし1000円だと思えば、1000円で食える他のランチと比べると、
かなり見劣りがします。
自製昆布茶漬けが一番美味しかったくらいですから。


↑勝浦温泉 ホテル浦島の予約なら↑