関西のグルメを呑み食べ尽くし!

京橋の立ち飲みでさんざん飲んできたが、今回のメインはこちら。
おそらく、日本酒呑みでこの店を気に入らない人間はいないでしょうね。
その日の飲み会は日本酒呑みが結構いてたので、こちらのお店をチョイス。
大人気のお店なので、予約して行きました。
京橋の隠れ家「二刀流」です。

京橋 二刀流(大阪)居酒屋・日本酒・小料理

ただ、予約時に平日21時からとろうとしたんですけど、
この時間でも5日前では無理で、21時半からの開始となりました。
さすがに予約なしでは絶対無理でしょうね。

もうここでは日本酒オンリー。
全員で廻し呑み、利き酒会方式でやりますぞい(^^)

まず、艶の純米大吟醸、奥播磨の純米吟醸。
京橋 二刀流(大阪)居酒屋・日本酒・小料理

まあ、こういう日本酒好きが聞いたら、
手を出さずにいられない品がいくつもあります。

次は、純米クラスもいっておきましょう。
京橋 二刀流(大阪)居酒屋・日本酒・小料理

磯自慢の本醸造に、秋鹿の山廃純米。
先にすっきりしたタイプから呑んだので、
この重厚な味の変化も楽しい。

王禄の超辛口に、会津娘の純米。
京橋 二刀流(大阪)居酒屋・日本酒・小料理

あ、そうそう、ここ二刀流はこの先付が素晴らしいんですね。
京橋 二刀流(大阪)居酒屋・日本酒・小料理

先の店で色々と飲み食いしてきたんで、
アテはこれだけでも充分です。
特に日本酒に合うように作られていますからね。

もう一品。
京橋 二刀流(大阪)居酒屋・日本酒・小料理

誰かが頼んだもんですけど、明太子とじゃがいものカマンベール焼(580円)。
こういう和洋折衷の料理がここのお得意系。
また、これが美味しいんだな。

他にもいろんな日本酒飲んだけど、酔っぱらってて写真ないわ。
京橋 二刀流(大阪)居酒屋・日本酒・小料理

けど、最後の〆だけは撮っておりました。
ただ、相当へべれけやったんでしょう、ピンボケ。
日本酒の最高峰の1つですね。十四代の山田錦大吟醸。
さすがの香り高さに飲んだことのない人間は感嘆、絶賛でしたね。

さすがに雰囲気もよく、且つ料理もおいしく、
日本酒の品ぞろえも素晴らしい。
ちょっと値段的にいくのも仕方ないでしょう。
大阪で日本酒飲める店では最高峰のお店です。

住所:大阪市都島区東野田町4-5-44
電話:06-6351-2102
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

★超有名店のだし巻き卵!!★
天満で色々散々飲み散らかしてきました。
ビールとかワイン、焼酎は既に飲んできた(^^)
ってことで後は日本酒ですな~♪
まあ、一番、天満で安くてええ日本酒飲めるのはここでしょうね。
ってことで何度となく通ってるお店、「やまなか」へやって来ました。

日本酒・天ぷら やまなか(大阪天満)

昔は立ち飲みであったが、今は全部椅子を置いています。
今回、3人で訪問したので、軒先にある樽テーブルに座りました。

やっぱりここは日本酒♪
日本酒・天ぷら やまなか(大阪天満)

この壁のメニュー見てると、めっちゃわくわくしますね(^^)
しかしですね~ここから注文しようとすると、どれもこれもない・・・
卓上のメニューから選べとのこと。
ない酒を壁に貼るんはどうかと、私は思うんですけどね。

ってことで、こちらの日本酒をチョイス。
日本酒・天ぷら やまなか(大阪天満)

東北泉の純米大吟醸と、石鎚の純米吟醸。
すっきり爽やかな純米大吟醸と重厚な純米吟醸で、
このコントラストはなかなかのもん。

さらに。。。
日本酒・天ぷら やまなか(大阪天満)

これなんやったかよく憶えていないが、
古酒らしいのもひとついただきました。

散々、食ってきたあとなので、何も食いたくない状態・・・
日本酒・天ぷら やまなか(大阪天満)

ってことで付きだしの3種セットのみで日本酒をいただくことに。
しかし、これはよーでけてますね。
薄味に仕上がっており、私の好みにも、また日本酒にもぴったり一致。

久しぶりに来たがあまり満足感は得られず・・・
座りにした分、以前よりも値段設定が非常に高く感じますし、
日本酒の品揃えもこれでは私には不満です。
その日もほぼ満員状態であったが、
この状態でリピーターしっかりつくかな?

住所:大阪市北区池田町6-12
電話:06-6351-1555
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
日本酒飲みとしては、絶対神戸で飲むのに外せない店。
特にオープン17時~18時半の間のサービスとして提供されるワンコインセットは、
いまだかつて、これほどまでにお得な500円を感じたメニューはないくらいだ。
この日も、オープン同時に入店。
神戸JR住吉駅前にあります立ち飲み「かこも」です。

立ち呑み かこも(神戸JR住吉)

まずはこれ。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処

日本酒メニューなのだが、前半の兵庫の酒は一緒なんですけど、
後半は都度、変わっていきます。
で、ワンコインのセットドリンクにしてもいいのだ。
今回も1種類除いて、チョイス可能。
島根、玉鋼の大吟醸(620円)を私はチョイスしたが、
これ選んでも500円なんですよ。

量もたっぷり1合いただけます。

そのワンコインの3種セット。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処

左から、かんぱちの漬け、牛すじポンズ、焼きうす揚げ。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処

うまい具合に、どれもが日本酒にぴったりですね。

私がチョイスした、島根、玉鋼(たまはがね)の大吟醸(620円)。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処

精米歩合はなんと35%!よく磨かれた日本酒好きの私にぴったり。
吟醸味が口の中で暴れまくります。
今日、最高の味でした。

同行者チョイスの栃木、鳳凰美田(純米吟醸しぼりたてかすみ生酒)620円。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処

精米歩合は55%。
生酒らしい、ちょっと粗さが舌にピリッときますね。
好みではありません。

さあ、他にもアテ頼みましょうか。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処

ここのこのメニュー見ると、どのアテと日本酒を合わすか、
いつも悩みます。

金目鯛、霜降り造り(430円)。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処

高級魚、金目鯛を刺身でいただきます。
ただ、自身としては、身がカスカスしててイマイチ。
金目はやっぱり煮付けの魚やなと実感。

さあ、2杯目いきましょう。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処

私は東北泉の純米超辛口(580円)。
1杯目に強烈なインパクトを受けてしまったので、
このクラスですとなんとも物足りない。

同行者は「雁木」の純米ろ過おりがらみ。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処

東北泉よりもこっちの方が自分の舌には合っています。

純米系やと煮付けがええよなと、イトヨリの煮付け(380円)。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処

めっちゃでかい!まさか一匹まるごととはね~
で、その煮付け具合はほとんど味ついているかいないかぐらい。
醤油をほとんど加えていないでしょうね、出汁の味だけ。
物足りない!って方も多いでしょうが、
私はこのぐらい薄めの煮付けが抜群に合います。
しかし純米酒ではダメですね、これやと精米50%以上はある酒でないと、
合いません。

もうちょっと味濃い目のをと、天然鯛と松茸のすき小鍋(580円)。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処

これ食べてみても、再実感!
ここの出汁のとり方は、まさに私の舌に絶好!!!

天然鯛も旨いし・・・
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処

松茸も秋を感じるな~♪
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)立ち呑み処

さすがの大満足!
関西で、ここ以上の和食立ち飲みを探せと言われても無理!
これから何度も再訪させていただきます。

住所:神戸市東灘区住吉宮町4-4-1 キララビル1F
電話:078-841-5576
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ