関西のグルメを呑み食べ尽くし!

前日はさんざん飲み明かしました。
おもいっきり二日酔いのランチ・・・
さっぱり、あっさりとしたもんが食べたい。
そういうときって、ぶっかけうどんって食べたくなりませんか?
で、思い出したのがここのお店です。
仕事の合間に立ち寄りました「釜揚饂飩 いっちょう」です。

釜揚饂飩 いっちょう(大阪枚方光善寺)

ランチメニュー。
釜揚饂飩 いっちょう(大阪枚方光善寺)

おっ!平日限定、日替わりのワンコインランチが加わっている。
ただ、他の方が食べているのを見ると、
カツ系揚げ物にご飯と汁ものって構成やったので、
二日酔い、揚げ物は受け付けない胃の私はパス。
これもワンコインランチのおにぎり定食(500円)にしました。
おにぎり3個にうどん(熱いの冷たいの選択可)がつきます。

カウンターに座ります。
釜揚饂飩 いっちょう(大阪枚方光善寺)

以前も感じたが、ちょっと薄暗いんですね。

おにぎり3つ。
釜揚饂飩 いっちょう(大阪枚方光善寺)

俵型で、2つにふりかけ、1つに昆布がのっています。

うどんは冷たいのにしました。
釜揚饂飩 いっちょう(大阪枚方光善寺)

こちらのお店、2玉でも同じ料金で出して下さいます。
ただ2玉では多すぎるので、1.5玉って注文も可。
今回はそうしました。
トッピングは、きつね揚げ、わかめ、天かす、葱。

うどんはちょい細め。
釜揚饂飩 いっちょう(大阪枚方光善寺)

しかしコシがないってわけでなく、
しなやかで柔らかいコシを持った、女性的なうどんです。
以前、食べたときも感じましたが、これは私好みですね。

で、以前食べた時にぶっかけ汁が薄いなと思ったが、
今回はちょうどいい、やさしいいりこ出汁です。

ローカルなお店なんですけど、うどんのお味は結構本格的。
ただ、男性的な讃岐うどんではありませんので、
この点、各個人意見は分かれるかなと思います。
私はこの味、好きですよ♪

住所:大阪府枚方市南中振2-89-15-108
電話:072-834-8721
営業時間:11:30~14:00 18:00~翌4:00
定休日:月曜、夜は第1月曜のみ休み
↓お勧めリンク↓

★るみばあちゃんの池上製麺所はおいしいですよね♪★
讃岐うどんが手軽に食える時代になりましたなあ~(^^)
ここ3年間で四国、香川に行った回数はなんと6回!
あの値段であの旨いうどんは病みつきです。

なかむらうどん

しかし、うどんって手軽に食える物は、
家でも休日のお昼ご飯に最適ですよね。
ただ、やはり旨いものを食いたいやないですか。
その旨さにこだわった、今回のコラボをご紹介します。
(勿論、安さも兼ね備えてますよ^^)

まず、うどんはこちら!
「加ト吉」さぬきうどん&「なかむら」醤油&「七味家」七味唐辛子

「加ト吉」のさぬきうどん。
冷凍うどんとしては少しお高い、3個で280円程度で売られています。
ただし、その味は本場に負けません!
って、これ国産小麦を使い、香川で作られていますから、
本場のもんなんですけどね^^;
関西あちこちにあるセルフ讃岐うどんチェーンに美味しさは、
全然負けていません。

合わせた醤油はこれ!
「加ト吉」さぬきうどん&「なかむら」醤油&「七味家」七味唐辛子

香川の有名店「なかむら」の醤油です。
現地で釜玉うどんを食ったときに、その醤油辛さに惹かれて購入。
「なかむら」の記事はこちら!

ただ、この醤油、淡い色しているくせに、めっちゃ塩辛いので、
入れすぎには要注意です。
あまり冷やしうどんには合いません、熱いうどんに玉子おとして、
それにかけるのが最適な醤油です。

そして七味はこちら!
「加ト吉」さぬきうどん&「なかむら」醤油&「七味家」七味唐辛子

「七味家」の七味唐辛子。
京都、清水寺に行ったときには、必ず買う七味です。

清水寺の参道、お土産物屋さんが並ぶところにお店はあります。
「加ト吉」さぬきうどん&「なかむら」醤油&「七味家」七味唐辛子

京都らしい、高級さを感じます。
「加ト吉」さぬきうどん&「なかむら」醤油&「七味家」七味唐辛子

他にもいろんな種類売られています。
「加ト吉」さぬきうどん&「なかむら」醤油&「七味家」七味唐辛子

出汁をいただいて、そこに投入して味見ができます。
ただ、やはり一番基本の、この七味の味が抜群です。
しかし辛味が足りない時があるので、その時は、日本一辛いという、
「黄金一味」をブレンドさせたりしますね。
七味家の参考記事はこちら!

あと、これに卵をこだわって投入すれば、完璧です。
「加ト吉」+「なかむら」+「七味家」のコラボで作る、
「釜玉うどん」♪なかなか旨いですよ~お試しあれ♪

↓お勧めリンク↓

★るみばあちゃんの池上製麺所はおいしいですよね♪★
人生お初の経験「日帰りバスツアー」。
あらすじはこちらで書いています。

まず、最初の到着地がここでした。
「越前そばの里」です。

越前そばの里(越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー)

福井のおろし蕎麦は大好物です♪
越前そばの里(越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー)

まずは工場見学。
越前そばの里(越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー)

って朝飯食べてなかったので早くなんか食べたい・・・

それが終わるとこちらへ!
越前そばの里(越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー)

蕎麦の試食いただけるんですね~
越前そばの里(越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー)

3口ぐらいで食える量ですが、蕎麦好きですので、
このちょっと試食は嬉しい。
ずずっといただきましたが、喉ごしの非常にいい蕎麦です。
ただやはり機械での大量生産なので、風味は手打ちに比べると落ちます。

ちなみにそのレストランメニューはこんな感じです。
越前そばの里(越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー)

あと、お土産用はこんな感じで。
越前そばの里(越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー)

さーて、それが終わるとお買い物タイム。
越前そばの里(越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー)

結構、ここは試食が多いんですよ。
色々食べて廻りました。

なかでも旨かったのがこれ!
越前そばの里(越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー)

鯖のへしこです。
酒飲みですから、こういう海鮮珍味系大好きです(^^)

ここで購入したのがこちら。
越前そばの里(越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー)

「竹田の油揚げ」、後日また記事にします。

そして、バスの中での酒のアテに・・・
越前そばの里(越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー)

この揚げそばが病みつきになるんですな~
味気ない味なんですけど、ポリポリ食べてしまいます。

さすがはこのバスツアーでチョイスしている店だけあり、
お土産を買わそうという魂胆はありますけど、
試食をホント、何十種類と味わせてもらえたのは、大満足です。
さーて、次に向かいましょう!

メインのランチ記事はこちら!
温泉の記事はこちら!
最後のお土産はこちら!


住所:福井県越前市真柄町7-37
電話:0778-21-0272
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休(1月1・2日のみ休み)
↓お勧めリンク↓

バスで田舎へ行く