関西のグルメを呑み食べ尽くし!

大阪の有名、たこ焼きといえば、ここでしょう。

たこ焼き やまちゃん

絶えず、行列ができていて、ファンもかなり多いですよね。
俺も、ここの生地の味は、今まで食べた中でも、ナンバー1だと思っています。
今回、お持ち帰りで食べてみました。

やまちゃん たこ焼き

醤油だけと、ソースマヨネーズのハーフで注文しました。
やまちゃん たこ焼き

16個で700円です。
やっぱりここのたこ焼きは、出来立ての外がカリッとを、
食べて美味しいと思っていたので、持ち帰りにしてしまうと、
その触感が感じられず、残念です。

ソースマヨネーズはちょっと冷めてしまうと、味がくどく感じられる。
また逆に、醤油は、その生地の素材のよさが感じられて、
冷めてもなかなか美味しい。

しかし、ここ「やまちゃん」のよさを感じるなら、やっぱり出来たてを、
その場で食べるのが一番いいですね。
それも行列してて、絶えず作り置きが出来てない状態でです。
外がカリっ、中がトロっとは出来立てが命ですからね。

たこやき やまちゃん2号店
住所:大阪府大阪市阿倍野区松崎町2丁目3-53 川上ビル1F
電話:06-6626-6680
営業時間:平日12:00~23:00 土11:00~23:00 日・祝11:00~22:00
定休日:木曜
↓お勧めリンク↓

★大阪道頓堀の大たこ入りは有名ですよね★
昼から梅田に用事があり、でてきましたけど、
ランチを食べているだけの時間はない・・・
15分か30分くらいというとこか。
4時間はその後食うことできないので、晩飯時間まで、
腹が持たないなと思いついて、来たのがここ、
「阪神スナックパーク」である。

浪速のお好み亭 野菜焼き

どこも安くて、手軽に食えるのだが、麺類、粉もん、
なんでも揃っているので、非常に迷う。
すぐに食えるものってことで、ここにしました、
「浪速のお好み亭」です。

値段はこんな感じ。
浪速のお好み亭 野菜焼き

野菜焼、洋食焼が安い。
洋食焼は野菜焼に桜海老とネギを入れたものであるそうな。

ここはシンプルに野菜焼(142円)にしましょう。
浪速のお好み亭 野菜焼き

注文するとすぐに出てきました。
しかし、見た目めっちゃシンプル、そしてちっさい・・・

かじってみても、生地はパサパサしてるし、
中の具材も味わいが全然ない、ソースかなんかつけてくれると、
その味で誤魔化すことできるが、そうもいかない。

中身はこんなの。
浪速のお好み亭 野菜焼き

野菜ってキャベツ以外に何が入っているのだろうか。

これならば、同じ阪神スナックパーク内のちょぼ焼きの方が旨いし、
同じ値段帯なら「キャベツ焼」のほうが遥かに旨いです。
あの130円は値打ちありますね。

ちょぼ焼の記事はこちら!
キャベツ焼の記事はこちら!


住所:大阪梅田阪神百貨店B1スナックパーク内
電話:06-6345-1201
営業時間:10:00~21:00
定休日:阪神百貨店の休日に準ずる

浪速のお好み亭 (お好み焼き / 梅田、東梅田、西梅田)
★★★☆☆ 2.5

街中で非常に見かけるようになりましたね~
最近、大阪発祥の急成長、粉もんチェーンです。
ちょっとカラオケの前にカラオケのまずいもん食うぐらいなら、
ここでちょっと腹ごしらえしていきましょと寄りました。
「じゃんぼ総本店」の尼崎立花駅前店です。

じゃんぼ総本店

夜も21時を過ぎますと、家のお土産として、
買って帰る方がたくさんいて、非常にごったがえしています。
こういう粉もんは気軽に買って帰ることができますからね。

こちらがメニュー。
じゃんぼ総本店

基本的に500円以内に買えることも、気軽に買えます。
駅前にこういうテイクアウト、粉もん総合売りは見事なアイデアですな。

では、お好み焼き、豚玉(350円)をチョイス。
じゃんぼ総本店

見た目なんか、店頭の写真と違ってないですか~??
いかにも屋台のお好み焼きって感じですね。
これを2人で分け分けして食って、カラオケに挑みます♪
さあて、食べてみましょ。
かなり、ソースの味が濃厚です。
味を、ソースべっとりでかなり濃くして誤魔化している感じ。

中はこんなの。
じゃんぼ総本店

かなり、シャキシャキのキャベツがどっさり詰まってる。
このキャベツの多さは結構、べとべとソースに合っています。
豚肉は3枚くらい上にのっかってただけかな。

まあ、350円の値段やとこんなもんかな~
家にお土産に持って帰るのには最適でしょう。
夜、ちょっと遅くなったときに喜ばれると思いますよ。

住所:尼崎市立花町1-3-4
電話:06-6428-8665
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休

じゃんぼ総本店(尼崎立花駅前店) (お好み焼き / 立花)
★★☆☆☆ 2.5