関西のグルメを呑み食べ尽くし!

私は阪神デパ地下のパンでは、ルビアンのパンが好きだ。
値段もそこそこですし、中でも名物、明太フランスは、
非常に美味しいと思います。

ルビアン[LE BIHAN]阪神百貨店(大阪梅田)

そんなルビアンに閉店間際に寄ってみると、
サンドイッチ系が半額になっていました。
こういう系は高いんですよね・・・・
普段は1つ400円前後します。

しかし半額ならばと一つ購入しました。
ルビアン[LE BIHAN]阪神百貨店(大阪梅田)

ウォールナッツフーレ(368円→184円)。
ポテトサラダ サラミ チーズを挟んだパンです。

うん、さすがに元がこのお値段だけあります。
ルビアン[LE BIHAN]阪神百貨店(大阪梅田)

くるみパンの香ばしい風味と、中の新鮮な具材との相性はばっちり。
半額で買えたので、非常にお得感を感じられます。

やっぱりこういうテイクアウト食品は見切り品特価のパワーがすごい。
また帰りに買って帰ろっと!

住所:大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店 梅田本店B1F
電話:06-6348-8515
営業時間:[月~土]10:00~20:30 [日・祝]10:00~20:00
定休日:不定休(阪神百貨店梅田本店に準ずる)
↓お勧めリンク↓

名店のパン職人が教えるおいしいパンの秘密
甘い物が全く好きではない私でも、よく知っている店があります。
その名は「PATISSIER eS KOYAMA」(パティシエ エス コヤマ)。
これほどまでに、関西のみならず、全国的に知られているスイーツもないでしょう。
またその場所が三田の僻地(近くにお住まいの方すみません・・・)
にあるにも関わらず、その行列はものすごいみたいですね。
実は、私、以前に訪問したことあるんですよ^^;
パティシエ エス コヤマの小山プリンを主とした記事はこちら!

ただ、その時は、さすがに一番人気の「小山ロール」は買えなかったんです。
今回、三田に行く用事もあり、ついでにこの小山ロールを購入したいなと
思ったのですが、さすがにスイーツの為、あの行列に並ぶ元気はありません。
で、予約もやってくれているんですね(^^)
なので、5日前に電話予約して訪問いたしました。

PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

敷地には緑もふんだんに使われております。
PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

駐車場もごった返していましたが、こういう風景に癒されます。
予約は別の入り口から入って行きます。

さあ!行列を尻目に、さっさと買って帰るぞって思ったのですが・・・
PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

こっちの予約も行列!
どうも、予約がうまく伝わっていないのやら、大量買いで会計別々とか、
かなり戸惑っているようです。

暇なんで、こんなの撮ってます。
PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

また、こんなのも。
PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

同行者がいてたんで、私がこっちに並んでおいて、
通常の行列の方に行ってもらい、なにか他に買ってもらったほうがよかったかも。

15分くらい待ったかな~ようやくカウンターへ。
PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

買えました♪小山ロール1個、1260円です。

家で晩酌後に、いただきます。
PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

私はビール飲みながら、食べてもええやんって言ったのですが、
ケーキにそんな失礼なことしたらあかん!って怒られ、
こちらのコーヒーをいれていただきました。
「ネスカフェの香味焙煎、挽き豆包み製法、中炒り」です。
私は酒にはこだわりみせるけど、コーヒーには無頓着なのでよく分かりません(^^;)
飲んでみて、なるほど普通のインスタントコーヒーとは全く違いますね。
苦みが全く来ず、コーヒー豆の旨みがふわっと口の中で拡がるんですよ。
ゴールドブレンドなんて雲泥の差です。

あ、そんで本題の「小山ロール」ですね。
PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

見た目は非常にシンプルです。
堂島ロールのような派手さはありませんね。
あと、栗が入っているのが特徴です。

食べてみて・・・スポンジがすごくしっとりしていますね。
あまりスイーツ食べ慣れていない私からすると、ふわふわの方がええと思うのですが、
このしっとり、モチモチしたスポンジ生地の出来が素晴らしいと、
スイーツ好きの一緒に食べた人間は言っておりました。

私はあまり、こういうロールケーキやカステラとかの味、よく分かりません。
この小山ロールの出来もよく分かりませんでした。
しかし一緒に食べたスイーツ好きは絶賛しとりましたから、相当なんでしょうね。
自身は、牛乳風味たっぷりな「小山プリン」の方が好みです(^^)

住所:兵庫県三田市ゆりのき台5-32-1 SANDA WOODY TOWN
電話:079-564-3192
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日・不定休
↓お勧めリンク↓

ふんわりロールケーキ
ここ読んでる人で辛い物好きな方って多いのでしょうか?
まあ、私が基本、甘い物嫌いの酒飲みなんで、
辛い方がまだ好きだって方の方が多いと思います。
そんな方々に是非とも試して欲しい商品の紹介です。

激辛マニア with デスソース & グリーンコーラ

「激辛マニア with デスソース」。
現在、コンビニで先行販売中です。
デスソースの名前は聞いたことあります、
世界一辛いソースなんだとか。
で、ここジャパンフリトレーの激辛マニアは以前食べたことあり、
まあ、この辛さなら、大丈夫だったんですよ。

さて、食べてみましょう。
激辛マニア with デスソース & グリーンコーラ

んっ!!!辛っらあああああああいいいいい!!!!!
っちゅうより、口の中が痛い、ひりひりする。
こんなに辛い食べ物、今まで食べたことありません。
それまで、晩酌に日本酒飲んで、まったりと過ごしていたのですが、
そんなの一緒に飲めません。
こんなのに合わせられる日本酒に気の毒です。
(ちょうど、この時飲んでたのは「十四代」・・・)
すぐに冷蔵庫に戻しました。

で、その後に冷蔵庫から出してきたのがこれ。
激辛マニア with デスソース & グリーンコーラ

大好きな氷室さんがCMやっていて、ずっと飲みたかったんです。
アサヒ飲料が送り出している「グリーンコーラ」。
グリーンと言っても、色は緑ではありません、普通のコーラ色です。
なんでも植物由来の原材料を使用しているのでこの名前なんだとか。

激辛マニア with デスソース & グリーンコーラ

たしかに素材派炭酸飲料と名付けているだけあって、
人工的な風味が、コーラの両巨頭に比べると少ない気がします。
あと甘みも甘味料は使われておらず砂糖なので、結構カロリー高いですね。

まあ、この激辛マニア with デスソースのすさまじぶりはすごい。
それまでほろ酔いでええ気分で飲んでいたんですが、気分しゃっきり!!
スポーツクラブにその後、汗を流しにいきました。
辛い物好きな方、是非とも挑戦して、感想をお寄せ下さい(^^)

↓お勧めリンク↓

 ブレアーズ サルサ デスソース