関西のグルメを呑み食べ尽くし!


総大醤を起点とした、ここのラーメングループは行列ができる店として有名ですが、
過去2店味わってきましたが、その完成度は納得いくものでした。
天六「総大醤」の記事はこちら!
南方「塩元帥」の記事はこちら!


で、その第3弾が「麺武醤」という名前で豚骨醤油をメインに営業されていたのだが、
その店目当てで、今回、車を走らせていました。
しかし・・・
塩元帥 鶴見店(大阪今福鶴見)ラーメン

んん?「塩元帥」??
どうやら営業形態が変わっているようですね。
けど、ここまで来たからには、食べて帰りましょう。
「塩元帥」の鶴見店です。

カウンターに陣取る。
塩元帥 鶴見店(大阪今福鶴見)ラーメン

店内は活気がありますね~店員さん、元気がいいです。

メニューを眺める。
塩元帥 鶴見店(大阪今福鶴見)ラーメン

うん、南方にある店と変わりはないように思います。

平日のランチは結構お得なんですけど・・・
塩元帥 鶴見店(大阪今福鶴見)ラーメン

土日祝はセットメニューがかなり高い。
塩元帥 鶴見店(大阪今福鶴見)ラーメン

1000円を超えるセット値段は、ラーメン屋ではどうも食指伸びません。
なので、以前、塩ラーメンは食べたことあるので、
醤油つけ麺(800円)をオーダーしました。

つけ麺はちょっと時間がかかります。
塩元帥 鶴見店(大阪今福鶴見)ラーメン

なので、セルフ撮り放題のキムチをポリポリと。
ここのキムチはさっぱりしてるので、好きです。

つけ麺出来上がり!
塩元帥 鶴見店(大阪今福鶴見)ラーメン

7分くらいの茹で時間でしょう。
麺の量は普通のラーメンの大盛り並ですので、結構ボリュームあります。
煮卵がまるまる一個のっておりましたがこれは美味。

ツケダレ。
塩元帥 鶴見店(大阪今福鶴見)ラーメン

かなり濃ゆそうな醤油色です。

さーて麺をくぐらせる。
塩元帥 鶴見店(大阪今福鶴見)ラーメン

太めの麺はかための茹で具合で私好みです。
しこしこともっちりとを併せもっており、麺の出来がいい。
で、つけ汁がかなり濃い~醤油味なので、さっぱりめの麺の味と合います。
しかし麺との相性はいいけど、このつけ汁がどうもそばつゆっぽくて、
ちょっと好みではないかな。

チャーシューは角切りにされたのが、何個か。
塩元帥 鶴見店(大阪今福鶴見)ラーメン

私的には極々、平凡なお味。

うん、まあ、万人受けするように作られていると思います。
あとは、その味の方向性が各個人の好みに合うかでしょう。
また、こちらのグループは従業員さんの接客は非常にいいです。
よく教育されていると思いますよ。

住所:大阪市鶴見区諸口1-6-6
電話:06-6913-3580
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★通販ではこの塩ラーメンの出来がピカ一です♪★

日清食品のインスタント麺関係はお好みのものが多い。
その中でも、前回その旨さを堪能したのは、「つけ麺の達人」シリーズ。
濃厚魚介醤油と濃厚豚骨醤油を堪能しました。
過去紹介記事のアドレスはこちら!

すると他にも、このシリーズあったんですね。
298円ってな値段で2人前入ってますから、これはお得。
見かけてすぐに買ってきました。

まずは「和風鶏塩だれ」
つけ麺の達人 和風鶏塩だれ&担々ごまだれ(日清食品)

鶏ガラスープに魚介のエキスを加えた濃厚な塩味だれ。
ローストネギをアクセントに、添付の魚粉を加えることで、
かつおの香りが広がり、コクがアップしますとのこと。
調理時間は前回と同様、茹で時間は5分と標記されていますが、
かため好きなので、4分であげて、冷水でしゃっきり〆ます。

麺は相変わらずうまい。
つけ麺の達人 和風鶏塩だれ&担々ごまだれ(日清食品)

さーて、つけてみます。
つけ麺の達人 和風鶏塩だれ&担々ごまだれ(日清食品)

塩だれの塩辛さがうまいこと麺に絡んできます。
ただ、ちょっとインスタント感の強いスープでした。

そして、「担々ごまだれ」
つけ麺の達人 和風鶏塩だれ&担々ごまだれ(日清食品)

練りごまをふんだんに使用したコクのあるつけだれ。
赤唐辛子と花椒の香りが食欲をそそりますとのこと。

結構、濃厚そうな胡麻ダレです。
つけ麺の達人 和風鶏塩だれ&担々ごまだれ(日清食品)

赤唐辛子が入ってるとのことであったが、それほどの辛さは感じられず。
辛い担々麺を予想していたので、少し拍子抜け。
すりゴマの味だけがよく目立っていましたね。


つけ麺・まぜ麺マップ

4種類を食べてみましたが、出来は「濃厚魚介醤油」が、
私の口には一番合いました。
これからも、日清食品のこういうレトルト袋麺シリーズは、
レベル高いと思うので、また購入したいと思います。

↓お勧めリンク↓

超人気店ご当地ラーメン9店舗食べ比べセット


神戸らーめんの代表格といえば、「もっこす」・・・
ちょっと醤油色の強い、またこってりさもある、豚骨醤油味である。
この系統のラーメン、俺は大好きなんですよね~
また、ここ「宮っ子ラーメン」も、同じ系統のラーメンである。
今回、ランチ時にお邪魔しました。

宮っ子ラーメン本店

メニューはこんな感じ。
宮っ子ラーメン本店

ラーメンが600円(以前より50円値上げ)はちょっと安めでなかなかよい。
チャーハンも250円と安いので、その組み合わせで食べようかとも思ったのだが、
チャーシューをいっぱいに食べたいなと、
チャーシュー麺(750円)にしてみました。

店内のようす。
宮っ子ラーメン本店

赤が基調なのが、やっぱり大衆ラーメン屋はこうでなくっちゃ。

これがチャーシュー麺(750円)。
宮っ子ラーメン本店

ネギが結構どっさり目にのってくるのが、葱好きには嬉しいですね。
またスープがかなり濁ったスープなので、麺はまったく見えない。、
チャーシューメンなので、かろうじてチャーシューが見える程度(^^;)

まずはスープを堪能。
うん!この味です!俺の好みどんぴしゃのとんこつ醤油。
ちょっと塩辛い感もあるが、醤油風味の強い、この味!!
このスープとネギの相性が非常にいいんですね~
めちゃ美味しいです。

さあ、隠れていたチャーシューをほじくり出してきました。
宮っ子ラーメン本店

8,9枚は乗ってるかな、
ちょっとペラペラ、パサパサし過ぎの感はあるけど、
こういうチャーシューも俺は好きです。

麺はこんな感じです。
宮っ子ラーメン本店

同じ系統の神戸ラーメン「もっこす」より若干太めの細いストレート麺なのだが、
これが、かなり柔い・・・・
あまりスープも絡んでこないです。

ちゅうことで、トッピングで味付けしましょう!
宮っ子ラーメン本店

セルフサービスの、にらキムチと紅しょうがをトッピングします。
この麺はにらキムチとの相性いいですね、ふにゃっと感をピリリと
引き締めてくれます。
また、別に紅生姜トッピングもいい感じ。

やはり、コクのある奥深いスープがいいですね。
醤油風味の強い、こってり豚骨が好きな方には、
この店、プッシュできます。

住所:兵庫県西宮市段上町1-6-3
電話:0798-53-7735
営業時間:11:00~14:00 17:00~24:00
定休日:月曜